やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリー

テレビ朝日の昼ドラマ、帯ドラマ、やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第107話

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第107話

テレビ朝日系の昼ドラマ やすらぎの郷
あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第107話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第107話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

菊村栄(石坂浩二)は、榊原アザミ
(清野菜名)からの手紙にたいして
返事をしたためながら

九条摂子(姫/八千草薫)が、戦前、
戦中、戦後を通して果たしてきた

テレビ人としての、功績に思いを
馳せていました

    (楽天サイト提供)

そこへ、水谷マヤ(加賀まりこ)が
蒼白な顔で訪ねてきます

マヤは「ひどいよ」と栄を責める
のですが・・・

やすらぎの郷〈上〉 第1話〜第45話 [ 倉本 聰 ]   
楽天サイト提供) 

 

テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第107話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】


最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト