やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリー

テレビ朝日の昼ドラマ、帯ドラマ、やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第116話

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第116話

テレビ朝日系の昼ドラマ やすらぎの郷
あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第116話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第116話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

九条摂子(姫/八千草薫)が旅立って
10日が経ったころ

なんの前触れもなく、菊村栄(石坂
浩二)を孫の梢(山本舞香)が訪ねて
きます

    (楽天サイト提供)

久しぶりに会う梢は大人びた雰囲気
をたたえており、栄は少し戸惑いを
感じます

聞けば、善福寺の家は取り壊されて
親元を離れた梢はパートナーの男性
がいると言います

やすらぎの郷〈上〉 第1話〜第45話 [ 倉本 聰 ]   
楽天サイト提供) 

 

テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第116話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】


最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト