やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリー

テレビ朝日の昼ドラマ、帯ドラマ、やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第123話

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第123話

テレビ朝日系の昼ドラマ やすらぎの郷
あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第123話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第123話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

やすらぎの郷の創設者・加納英吉
(織本順吉)の最期を見届けた 菊村
栄(石坂浩二)は

近親者のみで執り行われた、密葬
にも立ち会います

    (楽天サイト提供)

栄は加納栄吉が亡くなったことで
やすらぎの郷』の存続について
不安に駆られ

川添純一郎(品川徹)に問うと・・・

やすらぎの郷〈上〉 第1話〜第45話 [ 倉本 聰 ]   
楽天サイト提供) 

 

テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第123話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】


最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト