やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリー

テレビ朝日の昼ドラマ、帯ドラマ、やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第126話

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第126話

テレビ朝日系の昼ドラマ やすらぎの郷
あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第126話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第126話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

やすらぎの郷』を出立した菊村栄
(石坂浩二)は東京に立ち寄り

律子(風吹ジュン)の墓参りをした後
馴染みの居酒屋「侘助」で

かつてのテレビ仲間・中山保久(近藤
正臣)との旧交を温めます

翌日、いわきの海岸に一人立った栄
の脳裏には、さまざまな思いが去来
します

そんな栄に一人の作業服姿の男(上川
隆也)が声をかけてきます

    (楽天サイト提供)

その時、白川冴子(お嬢/浅丘ルリ子)
と水谷マヤ(加賀まりこ)が

ウエディングドレス姿で突然、訪問
してきて・・・

やすらぎの郷〈上〉 第1話〜第45話 [ 倉本 聰 ]   
楽天サイト提供) 

 

テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第126話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】


最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト