やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリー

テレビ朝日の昼ドラマ、帯ドラマ、やすらぎの郷のあらすじネタバレストーリーを紹介して行きます

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第128話

やすらぎの郷 あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第128話

テレビ朝日系の昼ドラマ やすらぎの郷
あらすじ・ネタバレ・ストーリー 第128話
を簡単に紹介させて頂きます

 

      スポンサーサイト


テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第128話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】

菊村栄 (石坂浩二) と 榊原アザミ
(清野菜名)は、露天風呂に入った
あとで夕食を共にします

栄は、書きしたためてきた「手を
離したのは私」の、菊村版脚本を
アザミに渡します


 

    (楽天サイト提供)

アザミに感激され栄は照れ隠しに
酒を飲み始めますがこのところの
さまざまな気疲れと

目の前に湯上りのアザミがいると
いう興奮が相まって、栄の理性は
急速に薄れていきます

やすらぎの郷〈上〉 第1話〜第45話 [ 倉本 聰 ]   
楽天サイト提供) 

 

テレビ朝日の昼ドラ やすらぎの郷 〓 

第128話
【ネタバレ・あらすじ・ストーリー】


最後までお読み頂き有難うございました
良かったらポチッと応援宜しくお願い致します
にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

      スポンサーサイト